ABOUT

rirox  (りろっくす)


本気でピアノを練習してみました。ピアニストになりたいとは思いませんでした。 
なんとなくメロディを作ってみました。これなら楽しいかもって思いました。 

本気で音楽教師を目指しました。教育免許をとっても自分はまだ学ぶ身なんだなと思い知りました。 

なんとなくその想いを言葉にしてみました。ちょっとだけ心が楽になりました。 

本気で就職したい会社へいきました。それなのに自分の声を吐き出す場所が欲しくなりました。 

なんとなくメロディと言葉を重ねてみました。それを届ける勇気はありませんでした。

2019年の秋に、YouTubeでとある動画を見つけました。社会人の方々が自分の好きなことに挑戦し続けている姿が映っていました。ある人が言いました。「大人になってからプロアーティストを目指しても良いんだ」と。「なんだ、今から自分の想いを届けてもいいのか。」と思い、心が軽くなりました。

はじめまして。東京都出身のシンガーソングライター、rirox です。 

2020年1月より、主にYouTube・サブスク配信等のSNSを中心に活動を開始しまし た。


rirox は re(再び)+rock(ロック) の造語で「もう一度ロックする」という想いで自分なりのロック像を思い浮かべつつアーティスト名に託しました。 なんだかほっとしたい時に、もう一歩自分の足で踏み出したい時に、ちょっとだけ心が痛い時に、リスナーの心にすっと入りこむような歌を語ります。


私が一歩踏み出せたように、あなたの心に何かが届きますように。

--------------

rirox


I practiced piano seriously. I never thought of becoming a pianist.
I made a melody. I thought it’s fun.

I aimed for a music teacher seriously. After getting a teacher license. I noticed I’m still a learner.
I put my thus thoughts into words. Then I felt at ease a bit. 

I entered a company I really wanted to work at. Nevertheless, I needed a place to spit out my voice.
Somehow, I wrote a song. I had no courage to deliver it.

In autumn 2019, I found a footage on YouTube. It’s about working people challenging what they like. Some person mentioned “it’s OK to aim for a professional artist even after becoming an adult”. I felt at ease with the idea of delivering my message at this timing.

Nice to meet you! I’m rirox, a singer songwriter in Tokyo.
I started MV uploads and song releases in January 2020 through SNS like YouTube, DSP and so forth. rirox is a coined word, which is a mixture of ‘re’ plus ‘rock’. I named myself wishing to ‘rock again’ in my style.
Hope my songs would sooth you tenderly when you would like to feel at ease, step forward with your own feet, and feel a bit pain in your heart.